FXの基本 FXにおけるリスク

EAを使うのにおすすめする業者

FX
FX
FX

FXの基本FXにおけるリスク

「投資」。この言葉ににリスクは付き物です。
そして、それはFXにおいても例外ではないのです。
それぞれの通貨の価値が変動するからこそ、利益と損失が発生するのです。
さて、FX取引におけるリスクにはどのようなものがあるのでしょうか。
FXにおいて取引をする際に注意しなければならないのが「レバレッジ」と呼ばれるものです。
FX取引において株式投資などには存在しなかった、レバレッジにより少ない資金で始めることがメリットの1つと言われています。
ところが、このレバレッジはメリットとデメリットを併せ持っているのです。
というのも、わずかな値動きがあっただけでも、レバレッジにより反動が大きくなってしまうのです。
例えば1ドル100円の時に、10000ドルを買うとします。
これは、100万円分の取引を行ったことになりますが、この1ドル100円が99円に値下がりしたらどうなるでしょうか。
わずか1円値下がりするだけで、なんと資産が1万円も減少してしまうのです。
もちろん逆に、1円値上がるだけで1万円の利益を生むことにもなります。
この1万円の利益も、レバレッジがあるからこそ起きることではあります。
しかし、これほど大きな変動は他の投資方法にはなく、経験者でも注意する必要があると言えるでしょう。
株式投資で株価の値動きが1円程度なら、ほとんど影響はありません。
しかしFXではどうでしょうか。
たった1円で多額の利益と損失が生まれてくることになるのです。
それで、FXでにおいては、わずかな値動きでも注意深く見る必要があると言えます。
おそらく、株式投資の経験がある人であっても、従来の感覚とはまるで違うのがお分かりになるのではないでしょうか。
このことは、テロ事件など大きな社会的出来事により、市場が激しく変化してしまうマイナーな通貨での取引においては、特に重要だと言えるでしょう。
FX初心が 証券会社の選び方を間違えるととんでも無いリスクを負ってしまう事もあり得ます。